ハイビスカスは夏の花?
0

    JUGEMテーマ:ガーデニング

     

    夏の間、暑さにも負けず庭でよく咲いてくれたハイビスカス。

    もう何年も毎年花をつけてくれています。

     

    この先も暑い日が続きそうですから、まだまだ楽しめます。

     

     

     

    ただし、寒さにあてるのは禁物です。

     

    9月は大丈夫ですが、朝晩が寒くなってきたら室内に入れてあげます。

     

    遅くとも10月中には取り込むようにすると、傷まなくて済みます。

     

    私はこの時に、枝を2分の1か3分の1まで切り戻します。

     

    家の中ではスペースが限られていることもありますが、

     

    切り戻すことによって枝の先のほうにだけ葉や花がつくのを避けられます。

     

    根元近くから葉が出ている方がバランスがよいので。

     

     

     

    室内に取り込んだハイビスカスは冬の間も咲き続けます。

     

    リビングの窓際に置いていますが、夜の間は暖房していません。

     

     

     

    室内にあると否が応でも目に入るので、蕾が徐々に開いていく様などを

     

    見ることもできます。

     

    夏とはまた違う楽しみ方ができるのもよいですね。

     

    せっかくなので咲いていく様子をご覧ください。

     

       

     

       

     

       

     

       

     

    満開です!

     

    夏の花の代表のようなハイビスカスですが

     

    暖房くらいの室温でも十分なのですね。

     

    夏の青空の下のほうがお似合いではありますが。

     

    花の衣®着付け教室 byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

     

     

     

    posted by: 花の衣® | ガーデニング | 20:52 | - | - |