綿の着物×名古屋帯 生徒さんの質問にお答えして
0

    JUGEMテーマ:着物 着付け

    JUGEMテーマ:普段着物のお話

    今日の午後のレッスン時に

     

    生徒さんから「綿の着物にはどんな帯を合わせたらよいですか?」と

     

    質問されました。

     

     

     

    とっても熱心に練習してくださるIさんです。

     

    Iさんは今日のレッスンが13回目。

     

    全く着物を着たことがなかったそうですが、

     

    自分で着る=名古屋帯、袋帯、半幅帯、名古屋帯のアレンジも

     

    軽くマスターし、既に着せる練習がだいぶ進んでいます。

     

    今日で振袖の古典結びの練習を終えました。

     

    次回からは実践的な振袖の帯結びの練習に入ります。

     

     

     

    今日はその質問を受け、綿の着物のコーディネートをしてみます。

     

    着物は、こちらの綿紬です。

     

    セールの際に5000円ほどで購入した遠州紬の反物を

     

    自分で単衣の着物に縫いました。

     

    見えないところはミシンで、見えるところだけ手縫いで仕上げた

     

    省エネ仕様(#^^#)

     

    うすい空色に様々な色の縦縞が入っています。

     

     

     

    合わせる帯はこちら。単衣の時期なので単帯を中心に。

     

    紫色の型染の八寸帯

     

     

    毎度おなじみ、何にでも合う博多織の八寸帯

     

     

    黒地の八寸帯

     

     

    ざっくりした味わいの八寸帯

     

     

    カジュアルな九寸帯、ライトグレーです。

     

     

    そして祖母の形見の帯。薄いけれどとても張りのある絹で織られています。

     

     

    では、この6種類の帯で、いざコーディネート!

     

     

     

    紫の帯に合わせて、帯締めと帯揚げも紫色の濃淡でまとめました。

     

    帯揚げは淡い紫色です。

     

    エレガントな雰囲気で、私の大好きな色合わせです。

     

     

     

    次は博多織の帯。ブルーの同系色は、もちろんまとまりがよいのですが、

     

    まとまりすぎて面白味がないので

     

     

     

    ブルーと相性の良い青みがかったピンクの帯揚げにしてもよいかも。

     

     

    ブルーと黒を合わせると少し大人っぽい雰囲気に。

     

    帯締めは白に見えますが、ライトグレーです。

     

    白は浮いてしまいますから、帯の柄と同じライトグレーに。

     

     

     

    ざっくりした質感の帯と綿紬は好相性。

     

    帯揚げをネイビーにすると落ち着いた印象。

     

    ちょっと落ち着きすぎるかなと思ったら

     

    ライトグレーの帯揚げに変えれば

     

    ぐっと明るくなります。

     

    明るくしたくても白だと浮きますから、ライトグレーはお勧めです。

     

     

     

    こちらの帯もライトグレーなのですが、

     

    この帯だけ九寸帯です。

     

    物にもよりますが、一般的に織の九寸帯は八寸帯よりも

     

    改まった印象です。

     

    ですから綿の紬にこの九寸帯は、やや違和感を感じます。

     

    一言で名古屋帯といっても、その中で格の違いがあります。

     

    例えばワンピースだって改まった感じのものもあれば、

     

    くつろぎ着のような超カジュアルなものもあるのと同じです。

     

    ですから「綿の着物には、どんな帯?」という質問の答えは

     

    「すごくカジュアルな帯」ということになります。

     

    袋帯の中にもすごくカジュアルな帯はありますから、

     

    名古屋帯なのか袋帯なのかではなく、

     

    カジュアルか否かという観点で考えましょう。

     

    今日は使いませんでしたが、半幅帯もよく合います。

     

     

     

    最後はこちら。

     

    もう30年以上前に亡くなった祖母の帯です。

     

    優しかった祖母を忍んでやわらかい色合いでまとめてみました。

     

    帯締めはやさしいピンクと水色のツートーンです。

     

     

     

    こんな感じになりました。

     

     

     

     

     

     

    帯は角出しを結んでみました。

     

    この帯を見て、祖母の好きな色と私の好きな色は全く同じなのでは

     

    と思いました。

     

     

     

    着物っていいですね。

     

    時を経ても全く色褪せず、今の空気にしっとり溶け込みます。

     

     

     

    少しでもコーディネートの参考になれば幸いです。

     

     

    花の衣®着付け教室 byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

     

     

     

    posted by: 花の衣® | 着物コーディネート | 21:18 | - | - |