着付け小物の選び方・使い方 コーリンベルト篇
0

    JUGEMテーマ:着物 着付け

     

    着付け小物の中に「コーリンベルト」があります。

    ゴムベルトの両脇にクリップが付いたものです。

     

    着物の胸元を整えるために使います。

     

    でも、これは必ず必要というわけではありません。

     

    紐でも十分にコーリンベルトのかわりになります。

     

    ただ留袖のように比翼がついている着物や

     

    訪問着や振袖で重ね衿を使う場合などは、

     

    襟と比翼、襟と重ね衿を固定できるので便利です。

     

     

    使う場合は、アンダーバストの10cm位下で着物の襟をはさみます。

     

    長襦袢の伊達締めの下のラインくらいの位置と考えるとよいでしょう。

     

    順番としては、左みやつ口から下前をとめ、

     

    背中に回して右わきで上前をとめるという順です。

     

    後から長さを調整しやすいように

     

    長さ調節の部品がついているほうを先に下前に使います。

     

     

     

    コーリンベルトはゴム製なのですが

     

    ゴムを効かせて使わないようにします。

     

    ゴムが効くようにしておくと、襟が徐々に内側に引っ張られてしまいます。

     

    気づいたら長襦袢の襟がすっかり着物の襟に隠れてしまった、なんてことも!

     

    だから、ゴムを緩めに調整し、紐のように使ってください。

     

     

     

    着付けに慣れないうちは、コーリンベルトを使っても

     

    胸紐をかけたほうがよいでしょう。

     

    その場合、コーリンベルトの金具の上を紐が通らないようにします。

     

    痛いですからね。

     

    アンダーバストの下に、下前のおはしょりを三角にたたんだものがあるはずなので

     

    その三角の真ん中を胸紐が通るようにすると、三角をよく押さえることができ、

     

    後から三角が下がってしまったということがありません。

     

    この三角とコーリンベルトと胸紐の位置関係については

     

    また回を改めてお伝えします。

     

     

     

    着付けは左右対称がとても大事なので

     

    クリップの位置は左右同じ高さ、同じ位置にしてください。

     

     

     

    花の衣®着付け教室では、どんなお道具を使っても自由なので

     

    コーリンベルトを使っても使わなくてもよく、

     

    どちらでもきれいに着られます。

     

     

     

    余談ですが、着付け教室の生徒さんの考え方は様々で、

     

    紐と伊達締めだけで着たいとおっしゃる方もいらっしゃいますし、

     

    便利な道具は何でも使って楽に着たいという方もいらっしゃいます。

     

     

     

    私は、どちらでもよいと思っています。

     

    ご自分がやりやすいやり方でよいですよね。

     

    以前着付けを習った時のお道具や、

     

    お母様から受け継いだお道具がある場合は、

     

    可能な限りそれらを活用したいです。

     

    ですから、これから着付けを習おうと思っていらっしゃる方は

     

    お道具を新規に購入せずに、お持ちのものを見せてください。

     

    着物や帯はもちろんですが、今まで眠っていたお道具も

     

    再び活躍させてあげたいですね。

     

     

     

    着物を着ることは、頭で考えるより簡単です。

     

    もしタンスに休眠中の着物や帯・お道具類があるのなら

     

    活用する一歩を踏み出してみてください。

     

     

     

    花の衣®着付け教室 byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

     

     

     

     

    posted by: 花の衣® | きもの・着付け あれこれ | 22:10 | - | - |