着物で自転車!
0

    JUGEMテーマ:着物 着付け

     

    猛暑でエアコンをつけても息苦しいですが、

     

    レッスンの合間を縫って本を読んでいます。

     

     

     

    この頃着物が日常着だったころは、

     

    どんなふうに着物を着ていたのかに興味があります。

     

    私が週に4〜5日着物を着るといっても、

     

    着付けレッスンのためっだたり、お出かけ着としてだったり、

     

    日常着とは言えないと思うのです。

     

     

    私の祖母は大正元年生まれでしたから、晩年までずっと着物姿でした。

     

    愛嬌があって可愛らしい祖母でした。

     

    祖母の家の近くには消防署があって、火事が起こると

     

    サイレンとともに「どこどこで火事です。」という放送が

     

    大音量で流れます。

     

    それを聞くと祖母は着物姿で自転車に乗り、

     

    市内のはずれであろうと、どこであろうと火事を見に行っていました。

     

    用事があって祖母を探してもいない時は、たいていそれです。

     

    叔父が「さっき消防署の放送があったよ」と教えてくれます。

     

     

    洋服でも自転車に乗るのは危うい私には考えられないことですが、

     

    そのくらい祖母にとっては着物は日常着だったのです。

     

    着物も浴衣もたくさん縫ってもらいました。

     

    今になって、祖母に聞きたいこと教えてほしかったことが、

     

    たくさん出てきてしまい、残念だなと思っていました。

     

    30年遅いです。

     

     

     

    そうしましたところ、偶然この本を見かけました。

     

    既に一読したのですが、もう一度精読したら内容をご報告しますね。

     

     

    著者は代々お医者様家系のお嬢様で贅沢な着物ライフをなさったようなので、

     

    私の思っている日常着としての着物とは、意味合いが違うかもしれませんが、

     

    とても興味深いです。

     

    楽しい読書タイムになりそうです。

     

     

    花の衣®着付け教室 byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

     

     

     

     

    posted by: 花の衣® | きもの・着付け あれこれ | 22:24 | - | - |