正絹の長襦袢を家で洗ってみたら
0

    JUGEMテーマ:着物 着付け

     

    今日は、長襦袢のお手入れについて。

     

     

    長襦袢の素材も色々ありますね。

     

    正絹、ポリエステル、麻、綿など。

     

    それぞれに良い点、悪い点があります。

     

     

     

    ポリエステルはお手入れが簡単なのが良いけれど、

     

    身体になじまない感じがあります。

     

    また冬は静電気でまとわりつくことも。

     

    さらに夏は通気性が悪く暑いし、冬は冷えて寒いです。

     

    ただ、セオαのような進化したポリエステルもありますので、

     

    「ポリエステル」と一括りにはできません。

     

     

     

    麻は、通気性が良く、汗もよく吸うので

     

    気持ちの良い着心地です。

     

    生地がシャキッとしているので、紬などとは相性がよいですが、

     

    やわらかい着物とはなじまない感じがします。

     

     

     

    綿は夏涼しく、冬は暖かいので、優秀です。

     

    お手入れも家庭でできますから、

     

    メンテナンスコストの面でもよいですね。

     

    特に海島綿は、しなやかでフィット感もあります。

     

     

     

    でも、やはり私は正絹の長襦袢が好きです。

     

    何とも言えないやわらかさ、しなやかさが心地よいのです。

     

    夏は正絹だから涼しいかと言えば、そんなことはないように思いますが、

     

    ポリエステルのような暑さは感じません。

     

    冬は、冷える感じがなく、とても暖かいです。

     

     

     

     

    しかし、正絹の長襦袢は、家で洗えない!

     

    これが一番問題です。

     

    ひとたびお手入れに出せば1ヶ月は戻ってこないし

     

    費用だってかかります。

     

    この点さえクリアすれば、正絹の長襦袢は最高ですね。

     

    今は「洗える正絹」も販売されていますので、

     

    これはとてもお勧めです。

     

     

     

    でも、私の長襦袢は20代の頃からの愛用品なので

     

    洗える代物ではないのです。

     

    週に4〜5日は着物を着るので

     

    クリーニングに出していては間に合いませんし、

     

    費用もかさみます。

     

     

     

    それで私は、「洗えない」正絹の長襦袢を家で洗っています。

     

    ドライ用の洗剤と香りのない柔軟剤を使います。

     

    お勧めは、こちら。

     

       

     

    ドライ用の洗剤と

     

     

       

     

    ヤシの実の香りのない柔軟剤。

     

    柔軟剤を使うと静電気を防止できるし、仕上がりがしなやかです。

     

    柔軟剤のきつい香りは着物には不似合いですが

     

    こちらは香りがほとんどないので、安心です。

     

     

     

    今まで縮んでしまって困ったことはありません。

     

     

     

    注意することは、たたんだまま、押し洗いをすること。

     

    もみ洗いはいけません。

     

    縫い目がよれて型くずれするようです。

     

    脱水を15秒くらいにとどめて

     

    着物ハンガーに干すと、長襦袢自体の重みで

     

    皺が徐々にとれていきます。

     

    乾ききる前にアイロンで仕上げるとよいでしょう。

     

     

    また正絹は、縮むとしたら第1回目の洗濯時に縮み、

     

    2回目以降はほとんど縮まないそうです。

     

    1回目の洗濯時は乾ききる前のアイロンを少し丁寧にするとよいかもしれません。

     

     

     

    手洗いした長襦袢は、さっぱり!

     

    気持ちがよいです。

     

    勇気のある方は試してみてください。

     

    ただし、自己責任でお願いします。

     

    申し訳ございませんが、万が一縮んでも責任はとれません。

     

    私も大事なものはプロに任せ、普段着用を家で洗うようにしています。

     

    普段に着物を気軽に着る方が増えることを期待しています。

     

     

    花の衣®着付け教室  byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

    posted by: 花の衣® | きもの・着付け あれこれ | 21:20 | - | - |