着付けレッスンの後、私を待ち受けているもの
0

    着付け教室のレッスンは、玄関を入ってすぐの洋室で行います。

     

    「和室ではないの?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、

     

    間違いなく洋室です。

     

    このお話は、また機会を改めて。

     

     

    着付けの生徒さんがレッスンを終え、お帰りになると

     

    次のレッスンに備え、エアコンはつけたまま

     

    照明と音楽は消して、リビングへ。

     

    そこで私を待っているのは・・・。

     

     

     

      

     

    もうすぐ1歳のりら。女の子です。

     

    マルチーズとヨークシャーテリアのミックスですが、

     

    体重が4.3圓發△蠅泙后

     

    (2ヶ月で我が家に来た時に、

     

    既に1.4圓△辰燭里任垢茲諭繊)

     

     

    着付けのレッスン中はおとなしく待っていてくれるので、

     

    たまに吠えると、生徒さんが

     

    「あれ、ワンちゃんがいたのですか?」と

     

    びっくりされることも多いです。

     

     

    「待ってたよ〜。」とはしゃいで、

     

    その後、だんだんうっとり、とろ〜りしてくる

     

    りらをご覧ください。

     

     

     

     

     

    着物姿での抱っこは当たり前。

     

    先日はお気に入りの帯締めの結び目をかじられてしまいました。

     

    堅くて噛み心地が良かったようです。

     

    帯締めは破断しました。

     

     

    そして今はブログを書いている私の横に寝ています。

     

    椅子の座面の7割はりらの物です。

     

    右手しか使えないので時間がかかります。

     

    でも、レッスン中いい子にしていてくれるだけでも感謝しなくては。

     

     

    いっそのこと看板犬にしましょうか。

     

    posted by: 花の衣® | 着付け教室 | 18:51 | - | - |