着物のおしゃれで一番自由度が高いのは・・・
0

    (写真は下のほうです。)

     

     

    着物のコーディネートについて考えてみました。

     

    洋服のコーディネートと違うのは、アイテム数かしら。

     

    洋服は、帽子、ストール、ネックレス、イヤリング・・・等々、

     

    いくらだってアイテムを加えられるけれど、

     

    着物では限界があるような・・・。

     

     

    着物なら、

     

    必ず必要なアイテム=着物・帯・帯揚げ・帯締め・長襦袢・半襟・足袋・草履

     

    必ずしも必要ではないけれど加えてもよいもの=帯留め

     

    (防寒具やバッグは除く・カジュアルな着物)

     

    という感じでしょうか。

     

     

    必要なアイテムの中でも十分おしゃれを楽しめはしますが、

     

    唯一の「必ずしも必要ではないけれど加えてもよいもの」に

     

    認定された(←私が勝手にですが)

     

    帯留めって、ちょっと気になりませんか?

     

    帯留めは、かなり自由におしゃれが楽しめると思うのです。

     

     

    フォーマルな時は3大宝石の帯留めでないといけないので

     

    カジュアルに絞ります。

     

    だって3大宝石の帯留めなど持っていません!

     

    3大宝石とは、諸説あるようですが、

     

    ダイヤモンド・エメラルド・パールだそうです。

     

     

     

    では、お写真をご覧ください。

     

    こちらは、トンボ玉。コロンと可愛らしく浴衣にもよく合います。

     

      

     

     

     

    次は平たい陶器製。大きいのでインパクトがあります。

     

      

     

     

     

    こちらは「貝」、黒いきりっとした印象の帯には

     

    直線ラインの入った帯留めが合います。

     

     

     

     

    今度は少しキラッとしたもの。

     

    左はガラス製?右は江戸切子です。

     

    無色なので合わせやすく便利です。

     

    夏は涼しそうですね。

     

      

     

     

     

    そして、こちらは帯留めではなくブローチですが、

     

    ブローチを帯留めにできる金具が市販されていますので、

     

    簡単に帯留めにできます。

     

    下に揺れている淡水パールが素敵で、お気に入りの一つです。

     

    ブローチは種類がたくさんあるので、おしゃれを楽しめますね。

     

     

     

    帯留めを少しだけ見ていただきましたが、

     

    こんな帯の時は帯留め不要かも。

     

    こちらは、私が刺繍した帯です。

     

    柄が結構主張しますから、

     

    帯留めなしでシンプルな帯締めを合わせています。

     

    そのほうが柄が引き立つかも。

     

     

     

    着物のおしゃれは自由です。

     

    もっともっと気軽に楽しみましょう!

     

     

    花の衣®着付け教室 byアトリエ花の衣®

     

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

    posted by: 花の衣® | 着物コーディネート | 17:03 | - | - |