2020年成人式の着付けに向けて
0

    JUGEMテーマ:着物 着付け

    夏本番ですが、

     

    今日から2020年の成人式に向けた準備を始めようと決めました。

     

    常日頃の着付けのご依頼にも、ベストを尽くしてお応えしていますが、

     

    成人式の準備をよい機会と捉え、新しい帯結びを考えたり、

     

    着心地の良い着付けをさらに研究したり、

     

    技術の向上に努めるようにしています。

     

    一生に一度の晴れの日の着付けをお任せいただくのですから、

     

    全力を尽くしたいと思います。

     

    スポーツ選手が試合に向けてコンディションを整え、

     

    仕上げるのに似ているような気がします。

     

     

     

     

    華やかな振袖用の袋帯。

     

    まずは帯結びの創作から。

     

    素敵な結び方を考えたい!

     

    今日は袋帯を出してきてひだを折ってみたり、

     

    和装マネキンの背中であれこれ試行錯誤して

     

    終わってしまいました。

     

     

     

     

    これはいつもの結び方だけれど、まだまだ改善したい点がいっぱい。

     

    これから一人一人のお客様をイメージして新しい帯結びを創作します。

     

    完成したら紹介しますね。

     

     

    少し話がそれますが、『振袖記念日』や『振袖日和』などの雑誌をご覧になって

     

    「この結び方にしたい!」と思っていらっしゃる新成人の方も多いと思いますが、

     

    帯の質や長さによって同じにできない場合もあります。

     

    帯の裏側がどうなっているかによっても左右されたりします。

     

    「こんな感じの雰囲気で」というオーダーにすると

     

    一番きれいに仕上がると思います。

     

    着付け師が帯の性質や長さに合わせてベストな結び方をいたします。

     

     

     

    花の衣®のお客様は、「帯結びはお任せ」の方がほとんどです。

     

    成人式当日は無理なのですが、

     

    前撮りなどでその日のお客様がお一人の時は、

     

    たいていマネキンにこれから結ぶ帯結びを結んでおいて、

     

    お客様に見ていただきます。

     

    ご自分のお背中は、よく見えないので、マネキンでよく見て

     

    「こんな結び方なのね!」と納得していただきたいのです。

     

    2020年成人式のお客様、帯結びを楽しみにしていてください。

     

     

     

    2020年からは、美容室からの着付け依頼はお断りし、

     

    花の衣®での着付けに集中することにしました。

     

    両方は時間的にも無理でしたし、

     

    ゆったりした気持ちで着付けさせていただきたいと思ったからです。

     

    せっかくの晴れの日ですから、お客様にも

     

    ゆったり優雅な着付けを楽しんでいただきたいと思います。

     

    タイムスケジュールもゆとりを持ったものにするつもりです。

     

    ですから着付けのご依頼はあと1〜2名で締め切らせていただきます。

     

     

    なぜか告知のようになってしまいました(>_<)

     

     

    何はともあれ帯結びの創作はとっても楽しいのです。

     

    まだ5ヶ月ありますから、じっくり考えられるのが嬉しいです。

     

    と言っても、油断しているとすぐに年明けになってしまうのですよね。

     

    気をつけます!

     

     

    花の衣®着付け教室 byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 花の衣® | 着付け | 21:36 | - | - |