今日は我慢から解放されました!2020年成人式 振袖の帯結び
0

    JUGEMテーマ:成人式

    JUGEMテーマ:着物・振袖

    JUGEMテーマ:着物の着付け教室

    JUGEMテーマ:着物 着付け

     

    あっという間に今年もあと半月になってしまいました。

     

    花の衣®着付け教室には

     

    ご自分で着物を着て楽しみたい方、

     

    美容師さんや着付け師さんなど、お客様に着付けたい方、

     

    の両方の生徒さんがいらっしゃいます。

     

    例年この時期になると後者の生徒さんたちの

     

    レッスン頻度が驚くほど高くなります。

     

    迫りくる成人式の着付けに向け、総仕上げです。

     

     

     

    今年は皆さん良い仕上がりで、ほっとしています。

     

    新成人の方にとっては一生に一度の晴れの日なので、

     

    ばっちり美しい着付けをしてほしいと思います。

     

    美しくない着付けは絶対に認められません。

     

     

     

    普段は穏やかな(*^^*)私も、

     

    お客様に着付けるレベルに達しない生徒さんには

     

    容赦なく練習不足を告げています。

     

    「この着付け師さん(美容師さん)に着付けてもらって良かった」

     

    と思っていただけるような着付けをしていただきたいと思うからです。

     

     

     

    私自身も同じです。

     

    練習を怠らず美しい着付けを目指します。

     

    今日はレッスンはない曜日でしたので、

     

    成人式の帯結びをあれこれ考えました。

     

       

     

     

       

     

     

       

     

    敢えて同じ帯で少しずつアレンジしました。

     

    どこが違うかしら?

     

    間違い探しのようですね。

     

    同じ結び方でも帯が違うと全く違うものに見えるので

     

    同じ帯で結ぶことで結び方の違いがよくわかります。

     

    この他にもたくさん考えたのですが

     

    写真に写すと映えないものは不採用にしました。

     

    成人の日に新成人のお嬢様方に結ぶのが楽しみです。

     

     

     

    普段のレッスンの時に生徒さんが帯結びをしていると

     

    結びたくなってしまうのですが、

     

    私が手を触れると練習にならないので

     

    指導する時以外は、ぐっと我慢です。

     

    今日は思う存分結べたので大満足ですが、

     

    もっともっと結びたい!

     

    また夕食後に結ぼうか・・・とも思いますが

     

    明日はレッスンもあるし次の休みまで我慢したほうがいいかしら。

     

    いずれにせよお正月休みはたくさん結びます!

     

     

    花の衣®着付け教室byアトリエ花の衣®

    https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

     

     

    posted by: 花の衣® | 帯結び | 18:10 | - | - |
    着付け講師としては掟破り!10月なのに・・・
    0

      JUGEMテーマ:着物 着付け

      JUGEMテーマ:着物の着付け教室

      JUGEMテーマ:普段着物のお話

       

      ラグビーワールドカップ2019の着付け以降、

       

      久しぶりのブログ更新になってしまい、申し訳ございません。

       

      気づけばもう少しで10月が終わってしまいます。

       

       

       

      今年は暑い夏だったにもかかわらず、

       

      7・8月も着付けを習い始めたいという方が多く、

       

      嬉しく思いました。

       

      でも、やはり涼しくなると「着物を着るのもいいな」と

       

      思ってくださる方が増えるのは、必然でしょう。

       

      でも、この10月はいかがだったでしょうか。

       

      残暑も厳しく、台風、大雨など天候も不順で

       

      着物に最適という日が、少なかった気がします。

       

      特に10月の初めは暑かった・・・(-_-;)

       

       

       

       

      着物は10月からは「袷」の季節になります。

       

      裏地のついた着物ですね。

       

      10月から5月が袷の季節です。


       

       

       

      着付けの講師ならば「衣替え」をまじめにすべきなのかもしれませんが、

       

      私は10月に入っても涼しくなるまで単衣を着ていました。

       

      しかも、初旬だけではなくだいぶ遅くまでです。

       

      電車にも堂々と乗りました(#^^#)

       

      単衣は生地は袷と同じで透け感はありませんが、

       

      裏地がない分、ずいぶん軽く涼しく感じます。

       

       

       

      着物の世界は、決まり事やしきたりが多く大変という声をよく聞きます。

       

      着物は伝統的な日本の民族衣装ではありますが、

       

      衣類の一種ですよね。

       

      10月でも暑ければTシャツを着てもよいように

       

      気候に合わせるのは当たり前と思うのです。

       

      「無理して決まり事を守らなければ」となったら、

       

      とても窮屈だし、着物を着ることが楽しいことではなくなります。

       

       

       

      着物は「着るもの」である以上、着てこそ価値があるし、

       

      着る人が増えれば着物文化を後世に伝えていけるのではと思います。

       

       

       

      だから私は無理せず暑い時は10月でも単衣を着ようと決めました。

       

      ただ、いくら暑いからと言っても10月に夏の絽や紗の着物を着ては、

       

      季節感を損ねます。

       

      単衣でも少し秋色を取り入れたり、柄で秋を感じたり、

       

      季節感は大事にしたいと思います。

       

       

       

      ちなみに、ここのところ涼しくなってきたので、

       

      着物は袷ですが、長襦袢はまだ単衣を着ています。

       

       

       

      レッスンでは何月には何を着るという決まり事も

       

      しっかりお伝えしますので、ご安心ください。

       

      決まり事を学んだうえで、何をどう着るかは個人個人の自由です。

       

      おおらかに着物を楽しみませんか。

       

      花の衣®着付け教室byアトリエ花の衣®

      https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

       

       

       

       

      posted by: 花の衣® | きもの・着付け あれこれ | 21:46 | - | - |
      ラグビーワールドカップ2019 ラグビー柄の振袖on stage!
      0

        JUGEMテーマ:着物 着付け

        JUGEMテーマ:ラグビー

        JUGEMテーマ:着物・振袖

        9月24日に続き29日に再び、振袖の着付けとステージ出演のため、

         

        ラグビーワールドカップ2019埼玉・熊谷ファンゾーンに行って参りました。

         

        熊谷駅の様子です。

        たくさんのラグビーファンでいっぱいです。

         

         

         

        ファンゾーン埼玉・熊谷、きれいな秋の空。

         

        こちらも前回以上の賑わいです。

         

         

         

        時間に余裕を持って会場に到着したのですが

         

        やはり落ち着かないので、すぐに振袖を着付けます。

         

         

         

        今回も着せるのはこの振袖。

         

        熊谷染め継承の会のE先輩がデザインから染めまで手がけた力作です。

         

        3年も前から構想を練っていたのに、

         

        先日日本が勝利したアイルランド戦が描かれています!

         

        グリーンのジャージ!不思議。

         

         

         

         

        着付けが済んで控室で待機していると、

         

        熊谷染めの大先輩方が応援に駆けつけてくださいました。

        首をすくめて変な顔で笑っている私は見ないでおいて、

         

        着物をご覧ください。

         

        この写真に写っている着物はすべて熊谷染めです。

         

        振袖以外はそれぞれ自分で染めた着物を着ています。

         

        左のMさんは型染めの小紋です。

         

        地の色は紫のようなネイビーのような複雑な色で

         

        「私も着てみたい」と思いました。

         

        Mさんの染める小紋はいつも難易度が高く素敵です。

         

        右のHさんは、ブラウンの飛び柄小紋ですが、

         

        柄を一つ一つ手描きで描いたそうです。

         

        お人柄がにじみ出るような優しい雰囲気のお着物です。

         

        振袖に合わせているピンクの半襟も振袖を染めたEさんの作品です。

         

         

         

         

        和やかに談笑した後、ステージ裏で待機です。

         

        今日はパナソニックWKの選手の皆様のトークショーが行われています。

         

         

         

         

        さあ、ステージへ。

        田中美里さんの司会で進んでいきます。

         

        一番右が振袖を作ったEさんです。

         

        私(左から二番目)は、自分で染めた熊谷染めの小紋に黒の名古屋帯をコーディネート。

         

        手に持っているのは前日に急いで作ったミニトート。

         

        Eさんが染めた布をいただいたので、接着芯を貼ってから縫いました。

        桜モチーフとラガーマンです。

         

         

         

        振袖の披露が続きます。

         

         

         

        Eさんのトークも冴えています。

         

        振袖のコーディネートは細かいところが前回と変わっています。

         

        ピンクの重ね衿をプラス、帯揚げを紫に、帯締めのアレンジをウェーブに。

         

        後ろの五郎丸選手のお姿をなるべく見せたくて

         

        本日の着付けはおはしょりが短めです。

        その後ろ姿です。

         

        中央、帯のすぐ下に五郎丸選手の姿があります。

         

        努力の甲斐なく、お顔が隠れてしまいすみません。

         

        しかし、司会の田中美里さんも五郎丸選手に注目してくださいました。

         

         

         

         

        熊谷染め継承の会の仲間が会場に応援に来てくれていたので、この笑顔。

         

         

         

        思い切り手を振ってしまいました!

         

         

         

        ステージ終了後はファンゾーンでお客様と交流。

         

        日曜日のせいか外国のお客様より日本の方が多い感じでした。

         

         

         

        スマホ調整中。

         

         

         

        皆さんの笑顔が嬉しいです。

         

         

         

        お囃子のお姉さまともパチリ。

         

        かっこいい いでたちに♡♡♡!

         

         

         

        ポーズをとってたくさんのお客様のカメラにおさめていただきました。

         

         

         

        後ろ姿も、こんな感じにパチリ。

         

         

         

        この日は思いのほか晴れて暑かったので

         

        途中控室で休憩しつつ、交流を楽しみました。

         

         

         

        来場時は関係者の出入り口から入れていただいたので、

         

        帰りにゲート前で撮影。

         

        ゲートの黄色と熊谷染めの着物のブルーがよい感じ。

         

         

         

        24日・29日両日楽しい時間を過ごさせていただきました。

         

        交流してくださった皆様、関係者の皆様、

         

        このステージにお誘いくださったEさん、

         

        応援してくださった熊谷染め継承の会の皆様、

         

        すべての方々に心から感謝いたします。

         

         

         

        熊谷の街もラグビーワールドカップ2019も

         

        ますます盛り上がりますように!

         

         

         

        私のお仕事はこの2回で終了ですが、

         

        もう一度10月9日に別のチームで振袖を披露させていただきます。

         

        熊谷ファンゾーンにどうぞ足をお運びください。

         

        花の衣®着付け教室 byアトリエ花の衣®

        https://r.goope.jp/k-kitukekyousitu

         

         

         

         

        posted by: 花の衣® | 着付け | 21:40 | - | - |